黒ずみにサヨナラ!ピンク色の乳首を取り戻す方法

ABOUTこの記事をかいた人

気になったことや知らないことを徹底的に調べることを得意としています。このブログでは調べたこと&実践してみた結果などを中心にアップしています。記事では出来る限り正確な情報を掲載していますが、万が一間違った情報が掲載されていた場合は、ページ下部のお問い合わせフォームやコメントからお知らせいただけると非常にありがたいです。また、記事についての質問などもドシドシ受け付けています!!

自分の体にコンプレックスがあるという人は少なくありません。ましてそれが、普段他人に見せることの少ない場所だとしたら、悩みはなおさら深刻です。

女性ならではのコンプレックスとしては、乳首の色に関する悩みが目立ちます。バストは女性の象徴のような部分ですから、やはりバストに自信がないと自分自身についても自信がなくなってしまいがちです。すると人前で裸になることへの抵抗が強くなり、恋愛に消極的になったり温泉旅行に行けなくなってしまうという女性が増えています。

でも、せっかく生まれ持った自分の体なんですから、できることならもっと自信を持ちたいものですよね。

そこで、キレイなピンク色の乳首を取り戻す方法について解説しましょう。

乳首が黒ずんでいることのデメリット

「黒ずみ」って嫌な言葉ですよね。女性ならば誰しも白く透き通った肌に憧れるもの。外に見えている部分ですらそうなのですから、見えていない部分であればなおさら気になります。

特に乳首の場合は、黒ずんでいるとイメージは最悪です。

ありがちなのは、「遊んでいる」と思われてしまうこと。実際には、経験人数の多さと乳首の色に明確な因果関係はありません。しかしそれでも、「黒い=遊んでいる」と誤解している人はまだまだ世の中に多いので、やはり最初から誤解されないに越したことはありません。

また、そうした偏見がない人であったとしても、どうしても第一印象では「汚そう」と感じてしまいがちです。せっかくスキンケアに気を遣っていたとしても、乳首が真っ黒だと一瞬で幻滅してしまうという男性もいるかも…! これはもう感情的な問題ですから、理屈でどう説明しても仕方がありません。

じゃあ、どうすればピンクになるの?

専用美白クリームなどでケア

最もオススメの方法は、専用の美白クリームや美白化粧品などでケアをすることです。美白成分が肌細胞の奥深くまで浸透してくれますから、根本から色素沈着を取り除くことが可能です。

化粧品選びの際には、よく成分表示や注意書きを読むようにしましょう。乳首はデリケートなので、あまりにも効果の高すぎる商品を使うと刺激が強すぎて逆にかぶれてしまう可能性があります。乳首に使って大丈夫な美白クリームや美白石鹸を利用しましょう。「ホワイトラグジュアリープレミアム」や「イビサクリーム」などは口コミでの評判も高く、オススメです。

参考:ホワイトラグジュアリープレミアムの詳細はこちら

参考:薬用イビサクリームの詳細はこちら

こういった専用化粧品は低刺激なぶん美白効果も低めですが、じっくりと時間をかけて効果が現れますので、焦らず付き合っていきましょう。

ホルモンバランスを整える

乳首の黒ずみは色素沈着が原因です。ホルモンバランスを整えて肌のターンオーバーを活性化させれば、新しめの黒ずみはそれだけでも解消可能です。

まずは、規則正しい生活をすること。適度な運動を習慣にすることもよいでしょう。喫煙や過度な飲酒も禁物です。また、ストレスもホルモンバランスを乱す大敵ですから、定期的に趣味等でストレスを解消しておくことも大事ですね。

食事の面では、豆乳や豆腐といった大豆製品が役立ってくれます。また、ビタミンCやビタミンEを多く摂ればメラニン色素が作られづらくなりますので、こちらもオススメです。

焦らず長期的に対策しよう

乳首の色は、長い年月をかけて少しずつ黒くなってきたものです。そのぶん、ピンク色の乳首を取り戻すためにもある程度の時間が必要です。

焦って自己流のセルフケアをするとよけいに悪化する場合もありますので、長期戦を覚悟してじっくり取り組んでいくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

気になったことや知らないことを徹底的に調べることを得意としています。このブログでは調べたこと&実践してみた結果などを中心にアップしています。記事では出来る限り正確な情報を掲載していますが、万が一間違った情報が掲載されていた場合は、ページ下部のお問い合わせフォームやコメントからお知らせいただけると非常にありがたいです。また、記事についての質問などもドシドシ受け付けています!!