スキンケアの敵!ホルモンバランスの乱れ

ABOUTこの記事をかいた人

気になったことや知らないことを徹底的に調べることを得意としています。このブログでは調べたこと&実践してみた結果などを中心にアップしています。記事では出来る限り正確な情報を掲載していますが、万が一間違った情報が掲載されていた場合は、ページ下部のお問い合わせフォームやコメントからお知らせいただけると非常にありがたいです。また、記事についての質問などもドシドシ受け付けています!!

ホルモンバランスの乱れは、すべての肌トラブルの原因となります。シミや肌荒れもそうですし、もちろん乳首の黒ずみもそう。女性であれもが誰もが白い肌をキープしていたいものなのに、その原因が女性特有のホルモンの仕業だというのは、なんとも皮肉なものですね。

女性の体は非常に繊細にできていますので、些細なことでもホルモンバランスは崩れてしまいます。肌トラブルを迅速に解決するためにも、ホルモンバランスが乱れる主な理由をしっかりと理解しておきましょう。

ホルモンバランスを乱す4つの原因

食生活の乱れ

食事は人間の体を作る最も基本的な部分です。糖尿病や高血圧などのように、食事バランスの乱れから引き起こされる病気が数多く存在することはご存知でしょう。

それはホルモンバランスについても同様です。女性ホルモンの働きはビタミンB6やビタミンE、大豆イソフラボンといった成分によって支えられています。偏った食事によってこれらの成分が不足してしまうと、ホルモンバランスも必然的に乱れていってしまいます。

特に現代では、インスタント食品やファストフードに頼ることも多いかと思います。忙しいときにたまに食べるのは仕方ありませんが、日頃から栄養バランスを考えながら食事をとるようにしなければいけません。また、三食を規則正しく食べることも大切です。

慢性的な運動不足

健康な体を維持するためには適度な運動も欠かせません。ホルモンバランスは血行とも密接な関係にあるのですが、慢性的に運動不足だと血行不良になってしまいます。血のめぐりが悪いと脳が体をコントロールできなくなり、ホルモンバランスが乱れます。

現代人はどうしても運動不足になりがちですので、意識して運動する習慣をつけることが大切です。といっても激しいランニングなどをする必要はなく、エレベーターでなく階段を使ったり、朝晩にストレッチをするといった程度で問題ありませんので、気軽に運動をしましょう。

過度なストレス

ホルモンバランスの最大の敵はストレスです。ストレスが溜まっていると生理不順になることも多いですよね?ホルモンを司っているのは脳ですから、ある程度リラックスしていないとホルモンは十分に分泌しないのです。

ストレスフリーな生活を送るということは難しいでしょうが、短くてもよいので趣味に没頭する時間を作るようにするとよいでしょう。また、しっかりと睡眠をとることも大切です。

過剰なダイエット

度を過ぎたダイエットもホルモンバランスを乱す原因です。女性であれば美しくありたいと思うことは当然のことでしょうが、現代の女性は必要以上に細い体を求めすぎる傾向にあります。

過剰なダイエットをすると、体は飢餓状態と勘違いして、栄養をまず生命維持のために回そうとします。そのためホルモン分泌が後回しになってしまうので、ホルモンバランスも崩れていきます。

自律神経を整えることも意識して

たった今挙げた4つの原因は、実は自律神経のバランスが乱れる原因でもあります。ホルモンバランスと自律神経は、どちらかが崩れてしまうともう片方のバランスも崩れていってしまうという関係にあるのです。そう考えると、規則正しい生活の重要性がより理解できるのではないでしょうか?

いわば肌トラブルは、体の内側から発信されるSOSなのです。気になる場合には、まずは生活を見直してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

気になったことや知らないことを徹底的に調べることを得意としています。このブログでは調べたこと&実践してみた結果などを中心にアップしています。記事では出来る限り正確な情報を掲載していますが、万が一間違った情報が掲載されていた場合は、ページ下部のお問い合わせフォームやコメントからお知らせいただけると非常にありがたいです。また、記事についての質問などもドシドシ受け付けています!!