気になるけど気にしすぎてはダメ!産後の乳首の黒ずみケア

ABOUTこの記事をかいた人

気になったことや知らないことを徹底的に調べることを得意としています。このブログでは調べたこと&実践してみた結果などを中心にアップしています。記事では出来る限り正確な情報を掲載していますが、万が一間違った情報が掲載されていた場合は、ページ下部のお問い合わせフォームやコメントからお知らせいただけると非常にありがたいです。また、記事についての質問などもドシドシ受け付けています!!

出産は女性にとって大きな喜びであると同時に、女性らしさを失いやすいライフイベントでもあります。子供を産むと、どうしても女性は「女」としての側面よりも「母」としての側面を強く出すようになります。すると、美容の面ではなかなか妊娠前のように思い通りにはいかなくなります。

たとえば体のラインの崩れであったり、体型維持の難しさであったりといった悩みは多くの経産婦が経験することでしょう。中でもよく見られる悩みとしては、「乳首の黒ずみ」を挙げることができます。

こうした体質の変化は本能的なものなので、完全に防ぐことはできません。しかししっかりとケアをすることで、少しでもキレイな色を取り戻しやすくすることは可能です。ここでは、産後の乳首の黒ずみのケア方法についてご紹介しましょう。

気にしすぎは禁物!

「産後に乳首が黒ずむのは当然」という認識を

産後、女性の乳首が黒ずむ理由はいろいろあります。たとえば、ホルモンバランスの変化による影響であったり、授乳に備えて乳首へのダメージを軽減しようという予防策であったりです。産後にまったく乳首が黒くならないという女性はほとんどいないと言っても過言ではないでしょう。

これらはいずれも女性ホルモンの働きによって自然と行われる体の変化であり、赤ちゃんをしっかりと産み育てるためには必要不可欠な変化です。自分の体の美しさも大事ですが、出産直後は何よりも赤ちゃんの健康が大事ですよね。その意味では、多少は目をつぶらなければならない部分だといえるでしょう。

逆にいえば、必要な時期が過ぎれば自然と妊娠前の体質へ戻っていくという意味でもあります。ある程度の黒ずみに関しては時間が解決してくれますので、気にしすぎは禁物です。

洗いすぎも過度な美白ケアもNG!

気にしすぎてしまうことの一番の問題点は、間違ったケアをしてしまうことでしょう。黒ずみがなかなか取れないからといって、ゴシゴシと何度も洗ってしまうようなことは絶対に避けなければいけません。

乳首の黒ずみの最大の原因は、摩擦による刺激です。ふつうに生活しているだけでも下着との摩擦で黒ずむことが多いのですから、ましてやゴシゴシと力を入れて洗うなどということはもってのほかです。

また、美白クリームや美白石鹸などの専用化粧品を使うこともあまりオススメできません。たしかに、通常の乳首の黒ずみであればこれらの対策は有効なのですが、産後しばらくは妊娠前の体質に戻ろうとして絶えずホルモンバランスが変化している状態です。体全体が不安定ですから、この状態でメラニンの生成を人為的に抑えるのは危険です。そもそも、しばらくは赤ちゃんが口にすることが多いわけですから、化粧品類はNGです。

2~3ヶ月は何もしないこと!

原則として、産後2~3ヶ月程度は美白対策は何もしないようにしましょう。長期的な視点で見れば、この段階での黒ずみ対策はのちのち逆効果となるパターンの方が多いためです。

どうしても気になる場合には、ホエーパックなどのオーガニックかつお肌にやさしい方法だけを選ぶようにするとよいでしょう。

自宅でお手軽ケア!ヨーグルトで黒ずみを撃退しよう

2017.07.23

本当に効くの?話題のホエーで乳首を美白

2017.07.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

気になったことや知らないことを徹底的に調べることを得意としています。このブログでは調べたこと&実践してみた結果などを中心にアップしています。記事では出来る限り正確な情報を掲載していますが、万が一間違った情報が掲載されていた場合は、ページ下部のお問い合わせフォームやコメントからお知らせいただけると非常にありがたいです。また、記事についての質問などもドシドシ受け付けています!!